Image is not available
き裂・摩耗・腐食・放電を「いち早く捉える」
大型プレス機の品質管理の画像
プレス加工 打抜き加工のバリ発生評価

金型を用いるプレス加工の中で、打抜き加工は特に加工速度が速く、パンチの摩耗や損傷の予防は困難でしたが、FIRST AEが解決します。バリの発生時にあらわれる連続したアコースティック・エミッション(弾性波)をFIRST AEの製品で計測することで、バリ発生を早期に検知して、パンチ交換によるライン停止時期の短縮・交換費用の削減が期待できます

軸受の予知保全
回転体(転がり軸受)の異常評価

軸受の疲労に伴い亀裂が進行すると、アコースティック・エミッション(弾性波)が発生します。亀裂進展数と亀裂進行距離がそれぞれ、アコースティック・エミッションの発生数と振幅に相関しているため、それを評価することで、軸受の異常を検知することができます。

大型プレス機の品質管理の画像
産業用ロボット(減速機)の予知保全に

産業用ロボット等に使用される減速機は軸受・歯車・軸、3つの回転体で構成され、異常の判断だけでなく異常の発生部位を特定することは困難です。突然の破損がシステムの稼動を停止させるなど、致命的な故障の誘因となる場合があります

AEは、き裂や摩耗の進行で発生します。AE発生と機械稼働の同期を捉えることで、AE の発生状況や要因を評価し、異常の進行や発生部位を特定することができます

ロボットの予知保全
ロボットの健全性評価

ロボットの動作に応じて、アコースティック・エミッション(弾性波)が発生します。FIRST AEで計測可能なアコースティック・エミッションのエネルギー値と摩耗には相関があり、稼働時間の経過とともに、そのエネルギー値は増加します。また、軸受減速機の焼き付き前には値のバラツキが増大するため、それを評価することで、軸受の異常を検知し、交換時期を検討することができます

BRAND NEW

EDGE NODE DISCOVERY SEG

EDGE NODE DISCORY SEGは、FIRST AEのすべてをコンパクトにまとめた
次世代のアコースティック・エミッション対応商品です
WHAT FIRST AE MAKES POSSIBLE

インフラの維持・管理

当初の耐用年数を超えた橋梁、トンネルも、検査・モニタリングをおこない予知保全できます。次世代のアコースティック・エミッション対応商品です
previous arrow
next arrow
Slider
ロボデックス 東京 2019
DISCOVERY SEG デビュー! DISCOVERY SEG デビュー!
FIRST AEが提供するソリューション

「FIRST AE」 安全・安心な環境づくりに貢献

「FIRST AE」は、アコースティック・エミッション技術を扱う2社提携のブランドです。

「FIRST AE」についてもっと知る

「FIRST AE」のキーワード

PAGE TOP